×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BNW-02  未来へ

おじいちゃんの形見  − 2011.9 上旬 −

里帰り出産を無事成し遂げた妻と子に会いに室蘭へ帰った際、
ひょんなことから祖父の形見を譲り受けました。

祖父は18年前に亡くなっていますが、もの凄く可愛がってもらった記憶があります。
その当時、幼い私の目にしっかりと鮮明に焼きついていたのが、
おじいちゃんが身に着けていた『金色の指輪』でした。。。
私にとって、この指輪こそがおじいちゃんを象徴するアイテムの一つだったのです。


         

子供の名前に祖父の一字を頂いた証としてなのか?
想い出深いおじいちゃんの指輪が、私の手元に転がり込んで来たのです。

正直、この指輪は一般的に見てもかなりイカツい・・・(^^;
でも私からすれば、とても懐かしく、そして温かく感じます。。。(´▽`*)

明治生まれで、かなりの頑固者、
威厳があり、周囲の人を圧倒する豪快な人でした。
白いものでも黒と言ったら黒になる・・・、いろいろな意味で力のある人でした。
でも女・子供にはとても優しい一面を持っており、
そんなおじいちゃんが皆大好きでした。


この形見は私が大切に所有させて頂きます。
そして将来時期が来たら、おじいちゃんの一字を与えた大造に
この指輪を継承したいと考えています。


        

おじいちゃん、大造を、そして皆を見守っていて下さい。







幸せの証 】 − 2011.9 中旬 −

妻と子が室蘭から帰ってきました。
これから3人の生活が始まります。
妻が完全母乳で大造を育てているため、食事面でいろいろと気にかける様になりました。
母乳に良い食材、悪い食材というのがあるらしく、調べてみると母乳に良い食材というのは、
野菜(主に根菜類)を中心とするもので、肉類だと牛や豚は良くなく、鶏肉が好ましかったりと、
こってり系ではなく、あっさり系が良いといった感じです。
まぁ、自分は母乳が出ないワケだし(←当たり前だ!w)、やれるとしたら間接的になるけど
良い母乳作りをサポートすることしかできないなぁ・・・と、
自ら母乳に良い食事を作ることにしました。
実は、妻が帰省出産で室蘭に帰っている2ヶ月間は、外食をせず自炊に萌えていました。
料理を作る楽しさに少しだけ目覚めた私は、根菜中心であろうと、あっさり系であろうと、
結構楽しんで作れたりするのです♪(^^)v

豆乳ポトフ さつまいもごはん 鶏と舞茸の炊き込みご飯 北海道のかぼちゃ煮
鶏肉みぞれあんかけ
鶏ごぼう&レンコン煮 生姜風味の鶏胸肉としめじの
オイスターソース炒め
鶏ひき肉のレンコンはさみ焼き 鶏肉と根菜の黒酢煮

自分で言うのもアレなんですが、味はメチャクチャ旨いです!( ̄ー ̄)ニヤリ
これには妻がもの凄く感激し、私に感謝してくれています。
そういう事が次の料理を作る励みになったりするのですよね。。。(´▽`*)

以前の私ならこんな事は絶対にしていないし、発想すらありませんでした・・・(^^;
今は変化した自分を客観的に見て人間て変われるものだなぁ〜・・・」と
楽しんだりもしています。(笑)

多分、ここまでできるのは、「幸せになった証」なんだと思っています。








守るべきもの
 − 2011.9 下旬 −

早いもので、息子は生後一ヶ月を過ぎました。
以前マタニティフォトを撮ってもらった都内の某スタジオに行き、写真を撮ってもらいました。

     

この、あえてモノクロ写真なところが、凄く気に入っています!(≧∇≦)b


息子が成長するまで、親として何ができるのだろうか?
どうやったら、この子の人生を上手くサポートしていけるのだろうか?

安定した生活をするために、仕事に励み、お金を稼ぐ・・・。
子供の将来のために、積み立てをしていく・・・。
それはそれで、親となったら当然やるべき事の一つではありますが、
その前に自己の健康管理に気をつけ、少しでも長く健康であり続けなくては
何も出来なくなると思います。



私には「守るべきもの」ができました。

     

かけがえのない守るべきものを、少しでも長く守り続けていくために、
私は生きていかねばなりません。


家族と精一杯生き、長生きしたいです。













次へ→
←戻る