×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BNW-05  道のり

【 白いスニーカー  − 2012.05 中旬 −

先日、子供のものを買いに出かけている先で、妻が履いているスニーカーが
余りにもボロボロであったことを思い出し、急遽スニーカーを買うことにしました。

私も便乗して、お店で色々と物色していましたが、気に入ったものが見つからず、
その日は妻のスニーカーのみ購しました。

出先から帰って色々と考えているうちに、リレー・フォー・ライフ用として
自分のも買わなければ!!・・・という想いが強まり、数日後購入しました。


お揃いの白いスニーカーです。

      

私のには、リレー・フォー・ライフのイメージカラーである紫色を、
妻のにはTEAM MOMOのイメージカラーであるピンク色の紐に結び変えてアレンジしました♪

私は、ペアルックなんかイタイ・・・と毛嫌うタイプなのですが、これは別です!
夫婦共々、歩いていく方向は一緒なので、同じ白いスニーカーがいいな・・・と思いました。



今は未だ真っ白ですが、リレー・フォー・ライフを通じて、夫婦お互いの人生がイイ感じになれば、
きっとこのスニーカーもイイ感じになってくれるのだと思います。








【 ワンパターン  − 2012.05 下旬 −

TEAM MOMOは、数年前よりリレー・フォー・ライフの参加を茨城からスタートしています。
つくばの会場は、のんびりしている雰囲気が漂っており、とても癒されます。(´▽`*)

変化する事がイイ様に言われがちの世の中ですが、
最近のRFLでのチーム参加は、ワンパターン化している感じがします。
これはイイ意味でのワンパターン化です。

久しぶりに、変わらず皆さんと元気にお会いできる・・・。
いつもと同じ顔ぶれで、同じ感じで参加できる・・・。
それがワンパターンであろうとも、どんなに素晴らしい事か!

今年一発目のRFLは、白いスニーカーを履き、大造を連れて参加して参りました♪

            ↓ クリック 
   


どうしても、大造の写真が多目になってしまっています・・・。
そこんところは、どうか御了承下さい。。。(^^;







【 お別れ会  − 2012.07 中旬 −

主にRFL茨城を中心とし、TEAM MOMOのメンバーでRFLに参加されていた
トラウトさんが永眠されました。
私と同じB型肝炎からの肝細胞癌サバイバーでした。

5年前に肝細胞癌を発病され、手術、退院、再発を繰り返された後、
闘病の合間を縫って計4回に渡りTEAM MOMOのメンバーとして共に歩かれました。
当時、病状をお聞きする限り、かなり厳しい状況ではあったにせよ、
御自身の闘病におけるチャレンジ精神で幾度か復活をされ、
その都度、RFLに元気に参加されていた姿を私は目の当たりにしてきました。
彼もまた晩年、RFLの参加を生きる糧に闘病された方で、
毎回、お会いする度に
「この人は凄いな〜・・・」と感じておりました。

トラウトさんが亡くなられた後は、御自身の御希望でお葬式ではなく
御実家の長野県で「お別れ会」という形でお見送りの儀式が行われました。
TEAM MOMOからは、私と妻&息子が千葉県から、そして横浜からLazyさんが
長野県に向かい、お別れ会に参加しました。

わたくし、長野県までの道のりをナメておりました・・・。
早朝、車で出かけたものの、大渋滞に巻き込まれ、到着までナント6時間!
終了30分前に到着し・・・。危うくお別れ会に間に合わないところでした(^^;
>Lazyさんは電車で来られたので余裕でした。 そしてまた私達は帰り7時間・・・(笑)

お別れ会は、とても楽しそうな雰囲気で、生前、彼と仲良くしていた
仲間達が集結し、懐かしの写真をプロジェクターで大きく写し出しながら
ワイワイと語り合っていました。
その中にはRFLに楽しそうに参加されていた写真もありました。

最後にトラウトさんが眠る棺に花を添えに行き、お顔を拝見したところ、
とても充実した人生を過ごされたのだなぁ・・・という印象を受けました。
「お疲れ様でした。有難うございました!」と告げ、お別れをしてきました。

もうお会いできないのは残念ではありますが、
何故か不思議と晴れやかな気持ちで見送ることができました。
これは、皆が彼の素晴らしい人生に共感できたからなのだと思います。

      

尊敬する素晴らしいサバイバーでした!
トラウトさん、安らかにお眠り下さい。
















次へ→
←戻る