×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DS-03  開腹後の回復


【 回 診 】 − 2005.02 上旬 −

みるみるうちに回復していましたので、毎日の回診が楽しみになりました。
3〜4日ぐらい、熱は38度程度ありましたが、術後2日間のあの地獄の痛みに比べたら、
全然、大した事とは感じません!(笑)

術後による外科での回診のメインは、やはり傷口の消毒になります。
術後二日間は、苦しんで意識がモウロウとしている時に、いつの間にか消毒をされている
始末でしたが、三日目にはかなり回復し、意識がしっかりしているので、
消毒をするさまが良くわかりました。
脱脂綿に原液のイソジンを付け、ポンポン・・・と、腹の傷を軽く叩きながら消毒されていました。
みぞおち辺りからヘソの方に向かってポンポン・・・と消毒されるのが分かります。
L字型に斬られているので、ヘソの手前で右側(横)に、ポンポン・・・とイソジン付きの脱脂綿が
移動します。。。
わき腹手前まで、ポンポン・・・と行きました。
結構、斬られちゃっているなぁ〜。。。(笑)
もう終わりかな?と思いきや、ヘソの手前、先程、L字型の曲がり角辺りから、
今度は反対方向、左側のわき腹に向かって、ポンポン・・・とイソジン付きの脱脂綿が
移動したのです!
???ん???どこまで行くんだ????
確かに、手術前の説明では、少しだけ左に切る場合があると言っていたけど、
腹の半分ぐらいまで斬っているじゃんか!(汗)
私:「先生、これ、傷口、L字型じゃないですよね!?逆T字になっていますよね!?」(汗)
担当医A:「ええ、体が大きいので思い切り開きました!」
マジかよ〜っ!思い切り開いたって・・・。(汗)
かなり大胆に斬られたんだなぁ〜。
まぁ、当初から、どうせ斬るなら大胆に!と思っていたので、その願いが叶ったのかな?(笑)

四日目の回診時には手鏡を用意していました。
ちょっと腹の傷を見てやろうかな・・・。う〜ん、でも、恐ろしいような気がする・・・。
まぁ、怖いものみたさという事もあるし、自分の腹の傷だし、やはり勇気を出して見てみよう!(笑)


担当医D:「あ、鏡で見るんですか?」(笑)
私:「ハイ、見ますよ!」
(笑)
うげっ!すげ〜〜〜なぁ〜〜〜。。。生ナマしい・・・。(汗)
そうだ、縫い目は糸じゃないんだよな。。。
ホッチキスの芯みたいなもので止めているだけなんだよな、コレ。。。

次の日ぐらいだろうか・・・、尿道に刺さっていた管が抜け、自力で小便が出来るようになりました。
以前、入院していたKUさんの話(体験談)によると、この尿道の管を抜かれる時の感じが
気持ち悪かったらしい・・・。
どの様な感じかと尋ねたところ、「ぬぅぉぉぉおおおお〜〜〜〜〜」という感じらしいのです。
これを聞いた時、どの様なものかサッパリ分かりませんでした。
そして自分が看護師に管を抜かれる時、思わず・・・
私:「ぬぅぉぉぉおおおお〜〜〜〜〜」
・・・と、不覚にも声を出してしまったのです。(汗)

看護師C:「え!?大丈夫ですか???」
と、途中で抜くのを止める・・・。
私:「いや、大丈夫です・・・。」(汗)
う〜〜〜ん、KUさんが言っていた感覚はこういう事か!これで理解できたな!(笑)





【 抜 糸 】 − 2005.02 中旬 −

回診時、三日に分けて抜糸が行われました。
ホッチキスの芯みたいなもので止めているだけですので、抜糸自体は簡単なものです。
勿論、医療用の糸でも縫われています。これは、自然に溶けていくと言われました。
ホッチキスの芯みたいなものは、パチ、パチ・・・、と抜いていくだけです。
痛みは殆どありません。
最初は、半分程度の芯を一つずつ飛ばしで抜きました。
次の日にもう半分を抜きましたが、傷口(逆T字)の真ん中辺りや、みぞおちの斬り始めの辺りは
万が一傷口が開くとマズイと、念のため、次の日まで残されていました。
抜糸時に医師に質問してみました。


私:
一体、何針ぬったのでしょうか?」(笑)
担当医D「いや、わからないですね〜・・・。」(汗)
確かにこんなに多かったら、数えてなんかないよな・・・。
パチ、パチ、と抜糸が続きます・・・。

担当医D「あ、忘れちゃった・・・!」(汗)
私:「何ですか?」
担当医D「今、数えながら抜いていたのですが、分からなくなってしまいました・・・・。」
私:「大体でいいので、どのくらいだと思いますか?」

担当医D「そうですね〜、40針ぐらいでしょうかね〜???」
40針かぁ・・・。多いような、少ないような・・・。いや、傷の大きさからいって多いんだろうなぁ。
(しかし、退院後、縫い後を数えたところ、70針もありました!適当な事言いやがって!(汗))


傷跡・斬り方はこんな感じです。 → 

この頃は、ガンガン歩いて自己リハビリをしていました。
教授からは、
「どんどん歩いて下さい!」の指令が出ていました。
動かず内臓が癒着するのが最も怖いとの事でした。(汗)
歩く距離も長く、時間も除々に長くしていきました。
廊下に体重計があったので乗ってみました。
ん?78kg??? 痩せたなぁ〜。。。
MAXの時期から比べると、16kg減か・・・。
少しずつ、体重は落ちていたけど、手術後にガク・・・っと落ちたなぁ。。。
でも、もう少し痩せたいな!(笑)
(ちなみに、退院9ヶ月後の現在は、72kgです。MAX時より21kg減です♪)

廊下を歩くのも飽きたので、外に行って見ることにしました。
看護師には内緒で・・・。(笑)
エレベーターが1Fに到着し、ドアが開きました。
すると、そこには以前私の隣のベットにいたMさんがいました!

Mさん:「あれ?もう大丈夫なんですか!?今、行こうと思っていたんですよ!」
外来で診察をした帰りに寄ってくれたらしい・・・。
私:「わざわざ、ありがとうございます! ・・・行っときます?」(笑)
Mさん:「イイですね!行きましょう!」(笑)
・・・と、暗黙の了解で喫煙所に向かいました。
何故か私のポケットには、タバコとライターが入っていたのです!??(笑)

5日ぶりのタバコでした・・・。
本来なら、このような大病をした人、ましてや、こんなに苦しんだ人は、
タバコなんてこの機会に辞めるのですが、ダメ人間の私はタバコを復活させたのでした。(汗)

30分程度ですが、喫煙所でMさんと楽しく会話しました。
病室に戻ると看護師から
「一体、どこに行っていたのですか!?」
怒られてしまいました。(汗)










次へ→ 
←戻る