×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DS-28  必然


【 TEAM MOMO 】 − 2008.06 上旬 −

5月下旬、MOMOさんの遺言通り、鯛の浦で葬ってから何だか考え込んでしまう。。。
相方さんのご配慮で同行させてもらい、親友をこの様な形で供養できたという事に
感激という言葉は全く不適切になってしまうが、何とも言えない感情が胸の底から込み上げてくる
そんな感じなのです。。。

自分が癌に罹り、一命を取り留めた後、MOMOさんと出会い、共にRFLの準備を始め、
念願のRFLを実施。慌しい中、とても充実した日々を経験できたものの、彼女の死に直面
多くの方々と見送り、芦屋で追悼し、一年後鯛の浦で葬る・・・。

私が癌に罹ったのも、その後MOMOさんと出合って一連の出来事を経験したというのも、
偶然ではなく、全ては必然であったと自分なりに解釈しています。

鯛の浦の海にキラキラと沈んでいく彼女の亡き骸と、海に投げ入れた真っ白な花束を
私は一生忘れる事は無いであろう・・・。


彼女は一生の、いや死んでも親友同士なのです。
今年もリレー・フォー・ライフでMOMOさんを追悼しよう!

TEAM MOMOメンバー募集ページを作りました。 ご覧下さい。

    


蓮さんも追悼しよう!
葉っぱさんも追悼しよう!

そして癌という病がこの世から消え去る事を祈りながら歩こう!!





【 西千葉のアイドル 】 − 2008.06 上旬 −

6/7(土)、千葉県千葉市の某所で西千葉のアイドルのライブがあるという事で、
相方さんを誘い、はるちさん☆よこよこ☆さんと行ってきました♪
西千葉のアイドルって誰???って感じですけど、千葉県を拠点として
音楽活動をされている松尾貴臣さんシンガーソングライター)です。
地域密着型ミュージシャンと申しましょうか、地域・地域住民をを愛する志が強い青年です。

TEAM MOMOのWEBページでもご紹介していますが、
松尾さんは、MOMOさんの講演を聞き、かなり衝撃を受けたことで曲を作られています。
曲のタイトルは「きみに読む物語」という曲で、これがホント素晴らしい曲なんです!!(^^)
内輪で勝手に『MOMOさんの歌と呼んだりしています。(笑)

昼過ぎに相方さん、はるちさん、☆よこよこ☆さんと集合し、MOMOさんの墓をお参りした後、
夕方ライブ会場に向かいました。
(会場でFISHERMAN熊と合流!)

ライブ会場で松尾さんとお話をしましたが、爽やかでかなりイイ感じの好青年でした。
<私とは真逆の人間です。。。(^^;
松尾さんは勿論サバイバーでも無く、ご親族に癌患者がいらっしゃるわけではありませんが、
リレー・フォー・ライフに興味を持って頂いているとの事で、
ナント!『TEAM MOMO(本陣)に入隊してくれると言われました!(^^)/
しかも、歌まで歌ってくれるとの事で、チームメンバー皆大喜びです!!(≧∇≦)b

強力な助っ人を得てTEAM MOMOは、今年も素晴らしい追悼ができそうです!!

松尾さんのライブ模様をUPします♪
ご覧下さい。

↓↓クリック↓


きっとMOMOさんも天国で喜んでくれている筈です!





【 健康体 】 − 2008.07 中旬 −

私の健康状態の話ですが、不思議なぐらい非常に良好です!
B型肝炎ウィルスの活動を抑制する薬「バラクルード」を飲み続けて以来
肝機能も正常値を保ち、腹部超音波エコーの検査結果においても
再発等の所見は見当たらず、医師からは
「大変順調です!」と言われている程です。
また、以前より気になっていた糖尿病(予備軍)の件も少しだけ詳しく調べてもらいました。
今回の血糖値は103で全くの正常値、加えて糖尿病の状態を測定するHb-A1c(ヘモクロビンA1c)
という数値においても結果は「5.0%」(6%以下が正常値)で基準値内。 問題ないとの事でした。
変わって気になり出した点は、少し「脂肪肝」と言われたぐらい・・・。
要するに肝臓がフォアグラ状態という事です!
これはダイエットでなんとでもなります。。。(^^;
・・・とまぁ、怖いぐらいに調子が良すぎるのです。

・バリバリ仕事ができる!
・気楽に遊べる!
・腹いっぱいラーメンが食える!
<オイオイ、それはマズイって!(汗)
てな感じで全く怖いもの知らずになりつつあります。というか、既になっています。。。

手術後(3年と数ヶ月前)、私は
「3年もたないだろうな・・・」と考えていました。
あの頃は
「いつ再発するんだろうか?」と毎日再発のことばかり考えていたのに、
今はその様な事を考える機会はめっきり少なくなってきました。
先日の診察時(検査結果報告の際)も何の恐怖感もありませんでした。
毎月当たり前の様に
「何とも無いだろう・・・」と構えて診察に望んでいる自分が居ます。
今、私の肝臓の中にある癌細胞の種達は、「再発する気なんざ全くありませんよ〜♪」
てな感じなのです。。。
勿論、私自信誰よりもこの絶好調さを有り難く思う反面、ちょっと気が緩んでいる事も
かなり認識しています。(^^;

癌摘出手術後、強烈な傷の痛みで非常に辛いめにあった事や、
再発の確率が高いと医師から告げられた事で、かなり落ち込んだ事もあって
「健康」という事に対してもの凄く感謝していた筈なのに、
いざ健康体になると以前より感謝の念というものが薄れてしまい、
知らず知らずのうちに「健康」を当たり前として考える様になっているのです。。。

こんな愚かな自分に、そのうち神様は強烈な罰を下すのでしょうか???
それとも持ち前の悪運の強さによって5年・10年と生き延びて癌を克服しちゃうのでしょうか???
いずれにせよ、そんなもんは誰にも解りっこありません。。。

癌で亡くなった友人・知人の事、また現在闘病している友人の事を考えると心が痛くなります。
健康である事は何よりも贅沢であり、素晴らしい事だという事を再確認し、
調子が良いからと言って変におごらない事が肝要である・・・と自分に言い聞かせる事にします。

癌を摘出してから私は健康体を手に入れました。
退院してから変わらない事は、未だに「黒い腹巻」を外せないという事ぐらいなもんです。(笑)










次へ→ 
←戻る